春いずる (飛梅伝説)

平安時代の貴族・菅原道真は、政争に敗れ、遠く九州・筑前国の大宰府へ
左遷されることになりました。

道真はとりわけ愛でてきたウメの木、サクラの木、マツの木との別れを惜しみます。

道真を慕う庭木たちのうち、サクラは悲しみに暮れてついには枯れてしまいました。

ウメとマツは道真の後を追って空を飛びます。
しかし、マツは途中で力尽き、摂津国八部郡板宿近くの丘に降り立ち、
この地に根をおろしました。

ウメは一夜のうちに大宰府まで飛んでゆき、その地に降り立ったといいます。




b0166896_22161205.jpg



ご訪問ありがとうございます♪
ご主人様を追いかけて飛んで行った梅のお話し・・・。
素敵ですね♡^^







[PR]
トラックバックURL : http://hotorinoki.exblog.jp/tb/26712280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dacha883 at 2017-03-11 22:41
こんばんは。
背景はなんでしょう。
怪しい炎の揺らめきのように見えます。
Commented by u-tan1114 at 2017-03-12 11:56
素敵なお話ですね~
花を愛でるというのはありますが・・・
それほどまでに思い入れのあるお花や木があるなんて。
花にも人と同じ心があるようですね。
紫色の背景が梅の花を引き立たせていて、
このお話にぴったりで綺麗な一枚ですね!
Commented by nippa0927 at 2017-03-12 22:05
そんな話も日本人ならではですね・・自然と景色と花と・・
一緒に歴史を生きてきたんでしょうね
綺麗ですね〜(*゚▽゚)ノ
Commented by mozura_gogo at 2017-03-12 22:06
こんばんは!
紫の背景が怪しくもあり
高貴なイメージもあり
物語をより強く印象づけるような
美しいお写真に感動しました
Commented by sotomitu at 2017-03-13 10:13
❤️dachaさま
おはようございます!
コメントありがとうございます♫
面白いですよね〜(^-^) まさかこんな風に
写るとは思っていなかったのですが、一眼の
楽しいところですね♫
背景は赤い梅なんですが、まだ咲いてませんでした(^_^;)

Commented by sotomitu at 2017-03-13 10:19
❤️u-tanさま
おはようございます!
コメントありがとうございます♫
私も初めて知ったお話しでした。
お花にも心があると思うと、もっと大切に
しなければと思うのですが、可哀想なことを
いっぱいしちゃってます(^_^;)
梅を撮りに行った梅園でしたが、この時はまだ全然でした(^_^;)
でも面白い背景になりました♫(^-^)

Commented by sotomitu at 2017-03-13 10:24
❤️nippaさま
おはようございます!
コメントありがとうございます♫
こんなお話を探したら、日本にはいっぱい
あるのかもしれませんね〜(^-^)
古くから愛されて来た花なんでしょうね♡
まだまだ楽しみたい梅の花です(^-^)

Commented by sotomitu at 2017-03-13 10:32
❤️mozuraさま
おはようございます!
コメントありがとうございます♫
感動していただけたなんて、嬉しいです。
この日訪れた梅園…まだ殆ど咲いてませんでした(^_^;)
たったひとつ咲いた白梅を見つけることが
出来て良かったです♫
まだ全く咲いてない紅梅が、素敵な背景に
なってくれました♡(^-^)

by sotomitu | 2017-03-11 22:20 | | Trackback | Comments(8)

ご訪問ありがとうございます。写真勉強中です。


by sotomitu